皮膚炎を持っている

皮膚炎を持っている人の肌は非常に敏感になっています。そのためフラッシュ脱毛時の痛みが小さなものであるとはいえ、それがストレスを生じさせるほどの痛みに感じられることがあります。しかし、肌の状態をある程度整えば施術は可能です。

しかしフラッシュ脱毛は一定期間、脱毛サロンに通う必要があります。そのため肌の状態が一日、二日だけ調子がよければよいというのではなく、カウンセラーが長期間の施術に耐えられると判断された場合のみ、施術が可能となります。

またアトピー性皮膚炎の場合、それが完治することはないかもしれません。それでも条件は同じで、肌の状態が安定していれば施術は可能です。しかし、一般的には通院している病院の医師からの許可がなければ脱毛サロンでの施術はおこなうことはできません。また、脱毛希望箇所にステロイド剤を使用している場合、施術の約2週間前から使用をストップする必要があります。また飲み薬を服用している場合、服用の停止を求められることもあります。

そして当然のことながら、たとえ医師から脱毛の許可がおりても施術中に症状が悪化したり、薬の使用をストップしたことによるトラブルが発生した場合は、その後の施術の継続が許可されないこともあります。